×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

受験・・・年記3

(日記に変えて)

★第8回点字検定試験―2007/11/9〜21―

2007/11/22up
2009/9/18up

第1回第2回/第3回

13日間留守にして、昨夜帰って来た。

乗り換えの盛岡で相棒に頼まれた煎餅を買い、新幹線に…宇都宮まで寝てた(^^;
大宮手前で車椅子に乗り下車準備…駅に到着して他の乗客は降り、待っているが駅員さんは来ない。自力で降りようにも隙間がかなりある…丁度ワゴンサービスの人が通り掛り、”ここで降りるので駅員さんを呼んで!”と頼み、警備の人がホームに声を掛けて降ろしてくれた…ふぅ〜。
”ここで降りるんだったんですか?”とのんびりと話し掛けられ、相棒の待つ西口へ。
TDRのチケットを買い、品川へ。

品川のホテルでは案内された部屋が禁煙ルームで(相棒は喫煙ルームを予約)、部屋を変えてもらったが、荷物は自分達で移動。
案内の人が来たので、荷物を運んでくれるだろうとさっさと上の階に行って待ってたら、相棒が私の分まで全部運んできた…膝の上に山盛り! ん〜〜!! このホテル、次は使わない。

翌日、東京駅地下街へ。用を済ませ、電車に…地下街はあちこち工事中で、この辺に慣れている相棒が迷った。相棒は予定していた講習会に遅れて出席、私は一人でホテルへ帰った。明日の勉強にとテキストを出してはみたものの、今更頭に入る筈はなく諦める。

試験当日、早目に出るつもりだったが、相棒が体調を崩し、ちょっと遅れた。
ホテルの朝食を済ませ、電車へ。
JRの新大久保駅では階段をキャタピラ型のリフトで降ろしてくれる…これ苦手なんだけど仕方が無い。
2台降ろすには時間が掛かるので先に行っててと言われ、駅前の掲示板で方角を確かめ、会場に向かう。
途中で何人かに道を聞き、大久保通りを国立医療センターを目指して進む…かなり離れているので不安になるがセンター手前で相棒が追いつく。

会場の戸山サンライズ(福祉センターらしい)に5分前に到着。
9時半までに入室しなければ、アウト。試験は受けられなかった…ふぅ〜。
受験の説明があり、問題用紙配布までに10分時間が空いた…その間にトイレへ行っても良いとの事。
迷ったが試験中に行きたくなると時間のロスになる。
試験官に車椅子を持ってきてもらい、トイレへ。
すっきりとして、午前の学科試験を受けた。

前半の問題文(点字)の読み取りに思ったより時間が掛かった。
山掛けで調べていった所が2〜3ヶ所出題された(^^)v
4択で32問、一応全部答えを書き、3分の2程見直し、2問書き直し、学科試験は終了。

試験会場の外のロビーでは相棒が、魔女要望のカツカレーと牡蠣フライを買って待っていてくれた。
父が70歳で1級ボイラ技師の試験を受けるときゲン担ぎで勝カレーを食べたのだ。
牡蠣フライは何となくね(^^ゞ

午後は実技…点字化と校正を2時間半。いつもここで時間が足りなくなる。
何ヶ所か迷った所もあるが、さっさと進めて、校正の見直しをする。
終わった後、隣席の人が”余裕がある”と言っていたが、さすがに3回目なので要領が良くなっているが、余裕は無い。
その人は、手打ちがかなり遅いようだったので、全部点字化出来たのだろうかと気になるが、ヘロヘロで聞く元気も無い。

相棒の後をついて、舞浜へ。TDR公認のホテルではないが、感じのいい所だった。
車椅子用の部屋に変えてくれたらしい。
荷物を置いて夕飯へ。ちょっと離れた食堂に行った。
おかずやご飯をお盆に取り、会計を済ませる形式なのだが、隣のテーブルに座った人が、慣れた感じで、相棒が膝の上に乗せたお盆をテーブルに移したり、帰りも食器を下げてくれると言う。
お礼を言って帰り道、看護師さんか介護士さんかなぁ、それとも家族に車椅子の人が居るのだろうか、不自由な部分を分かってすっと自然に手助けしてくれるよねぇと話しながら帰った。

翌日はシーへ。
開演前に並んでると、ミッキー達が出てきて、円陣を組み、各ゲートを回る。
乗ってきた電くるを預け、セニアカーを借りるのだが、これがのろい、のろい。
目盛りは4kmまであるが、普段時速6kmの電くるに乗り慣れてる身としては、体感スピードはそれ以下。坂が多いので安全の為という事らしいが…。
海底2万マイルと地底旅行には行けなかったが、インディ・ジョーンズの迷宮で冒険し、ストームを退治し、水上パレードを三つ見て、シールとストーリー・ペーパーを集め、隠れミッキーを探し、マーメード・ラグーンのアリエルのショーではピーターパンの舞台を見た事が無いので、空中の動きの滑らかさにたまげ、閉園まで楽しんでホテルへ。ちょっとだけ横になるつもりが、そのまま朝まで寝てしまった。

翌日、昨日食べるつもりだったお握りを持ってランドへ。シーからモノレールに乗った。
モノレールでもミッキー・ミニーのシールがあるんだね〜。本来はお子ちゃま用らしいが、ディズニーは夢の国…。子供に戻って楽しまなくちゃ(^^)
ホーンテッド・マンションではヒントを貰ったのに隠れミッキーを見つけられなかった。専用席の前列でクリスマス・パレードを3回見た。
後ろに車椅子の子が並んでたら、相棒が皆に声を掛けて少しずつずらし、隙間を空けてやった。
夕方のパレードでも同じようなメンバーが揃い、同じように隙間を空けたら、”昼間のおっちゃんだ”と言われてたっけ(^^ゞ
エレクトリック・パレードの後はどっと人が…。何度か相棒を見失い、今日も10時の閉園まで居て、外で土産物を買い、東品川のホテルに辿り着いたのは12時少し前…シンデレラのように靴は忘れて来なかったけれど、遊び疲れ(^^;

翌日兄んちへ。
居る間に2回、母に会って来た。顔色もいいし、ニコニコと迎えてくれた。
娘と息子を分かっているような、分かっていないような…仕方が無いね。
2度の骨折と手術の後なのに、兄達に手を引かれてではあるが、思った以上にスムーズに歩いてるのには驚いた…83歳なのにね〜。

日曜には、姪と甥に見送られ、兄に戸塚駅まで送ってもらい、湘南新宿ラインで大宮へ。少し早めの電車に乗ってしまい、相棒は慌てて迎えに来てくれたらしく、忘れ物をしたと言う。川越まで一緒に行って、家に戻った相棒をマックでお昼を食べながら待つ。

緑の窓口で新幹線の切符を買おうとしたら、満席…7時近くの臨時の新幹線で盛岡へ。
盛岡駅から少し離れたホテルへ向かう間に、雪で真っ白に…。凍えながらホテルに辿り着いた。
翌日は雪も止み、相棒とお昼を済ませ、駅へ。
ネットで知り合った人とお初のご対面(^^) コレクター仲間なのだが、品物を手渡すだけのつもりが話が弾んでしまった。掲示板でのやり取りで初めて会った気がしない(^^) 翌日も再会の約束をして、別れた。
点字仲間が講習会を抜け出して会いに来てくれた。センターから依頼されている物で忙しいらしい…が、センターにわだかまりのある今は手伝う気になれない…ごめんね。
試験の事やらTDRの事やらで、こちらも話しが尽きない。もう一人花巻の講習会で隣り合わせた人が来て(金ヶ崎の人)、雪が長靴の丈くらい降って雪かきが大変だった話しなど聞き、帰宅電車を1本遅らせて帰っていった。
6時少し前に、相棒が、Yちゃんを帰さなきゃ駄目だよ(主婦なので)と電話をくれた。

相棒と落ち合って、Mニューウィングのバーへ。いつものバーテンのサトちゃんには今日も会えなかった…最近休みの日に行ってばかりいる。

翌日帰宅の予定だったが、髭の仕事で延びた。直利庵で、知る人ぞ知るという”カツカレーそば”を食べる…うん、美味かった。
雨が降ってきた。昨日のSさんに連絡を取ったら、ホテルに来てくれるという(^^)
フロント前のテーブルで、コレクションを広げ、お互いmixiに入ってる事を知り、マイミク申請をし(なぜか相棒も乱入)、彼女は帰っていった。夕飯遅くさせてごめんね。
お腹空いたと言う相棒と一緒に海庄や(日本海庄やね)さんで飲み、庄やさんへ。相棒は更に飲みに行く事になり、私はホテルへ。
まだ早い時間に相棒から”気持ち悪い…”と電話。明日帰れるかなぁ。

昨日から相棒は本調子じゃなかったが、帰るというので、海庄やでランチを食べ、葛巻牛乳店へ。
駅に着く頃には電くるのバッテリーは心細い状態になり、行き付けの煎餅屋さんで充電してもらう。相棒は2時40分の新幹線で帰宅。満充電になるまで、近くの椅子で本読みをし、夕方の快速で帰宅。珍しく混んでいて、花巻で席が空くまで車椅子に乗りっぱなし。
花巻までも、花巻からも居眠りのしっぱなし(^^;
ローソンでおべんとを買って帰宅したら、タイミング良く、うちに荷物を持ってきた宅配便のお兄さんに”何か手伝いますか?”と声を掛けられた。荷物満載だったので運んでもらった。助かった〜。

うちに入って、すぐ炬燵を掛け、近所のおばちゃんに只今〜の電話を掛け、夕飯を食べてパソ。ちょっとだけのつもりが、炬燵にもぐりこんで寝てしまった(^^; お休み〜

12月18日
 合格通知。やった〜\(^O^)/
 M市へ行く直前に開封、試験に同行してくれた髭に知らせ、東京から点字用紙を買ってくれた点友と、校正でお世話になっている情報センターのSさんにも知らせた。

2008年1月27日
 書留で合格証書が届いた。これで晴れて点字技能師である。


第8回点字技能検定試験・・・受験者55人:合格者15人:合格率27.3%